地震予知のリシル氏!ブログで意外と的中させている!

gggg

 

 地震の多い日本では、大きな被害が予測される東京での直下型地震や南海トラフ地震など、いつ起こってもおかしくない状態にあります。

また関連して他の活断層やプレートが動いて別の地震が発生したり、活火山の噴火が起こっても不思議ではありません。

 

そんな中、専門家から一般の主婦の方まで、たくさんの人が何らかの形で地震予知をされているのはご存知でしょうか??

それが一人や二人ではなく、けっこうな人数なのです。当たり外れは別として、それだけたくさんの方が、日本の地震に注意している、ということなのでしょう。

 

今回はその中の主婦の方で、地震予知をされている“リシル氏”について、お話ししていきたいと思います。

 

『地震予知のリシル氏とはどんな人物?』

 

リシル氏は、ごく普通の主婦です。しかしこの人のすごいのは、地震が起こる、という事実だけではなく、例えば「茨城のあたりで震度4~5に注意」というような具体的な震源地や規模まで予知する、ということなのです!!

揺れる地域や規模を具体的に示すかたちで地震予知をブログで発信されています。

 

電磁波をある程度感じられる人は多いようですが、なかなか場所まで特定することは難しいでしょう。

その点リシル氏は霊感を使って、地震が起きる場所を特定しているので、そういうところが他の予言者ブロガーとは違い、注目されているのだと思います。

 

『リシル氏は当たらない?ブログで的中させた地震予知とは!』

 

リシル氏が、日々更新されているブログはこちらの、

 http://ameblo.jp/risiru-0000/

 

です。ご覧になったことのある方は、いらっしゃいますか??

 

普通に主婦の方なので、毎回毎回、地震に関することではありませんが、当たる当たらないの確率は別にして、やはり、体感などの内容の時は、読者からのいいね!やコメントがいつも以上に多いような気がします。

それだけ、注目されている、ということでしょう。

 

そもそも地震予知のきっかけとなったのが、ご自身の出産だったようです。

 

ブログでのお話によると、出産のために入院していた際、旦那様に「頭がメチャメチャ痛くてグラグラするの~今日どこかでばかデカイ地震があるかもね」と冗談で言い、その時の体感は、まるで船酔いみたいで安定感がなく横にゆらゆら揺れている感覚だったようです。

 

しかし本当に、その数時間後、四川で大地震が発生したのだそうです!!

 

このことがきっかけで、旦那様が「地震のメカニズムや体感、空について勉強してみたら?」と何気なく言われ、ご自身でもそれについて勉強していくうちに、耳鳴りの方向や地震雲の震源地方向などのことが徐々に解っていったらしいのです。

 

そんなリシル氏が、過去に的中した地震の数々がこちらになります。

 

・2012年2月6日の予言 →2012年2月8日 佐渡付近M5.7

・2012年2月13日の予言→2012年2月14日 茨城県沖M6.2

・2013年4月18日の予言→2013年4月19日 千島列島M7.0最大深度4

・2013年7月15日の予言→2013年7月21日 ニュージーランドM6.5

・2013年10月1日の予言→2013年10月16日 ニューギニア付近M7.1

 

また、2013年4月12日のブログには、2015年夏に南海トラフ地震の予知をしています。

 

まだまだ日中は暑いとはいえ暦の上ではもう秋ですし、こちらに関しては外れていてほしいです。

しかし、最近のブログでも体調不良のことを言われているし、なんだか本当に怖いですね。

 

『地震予知者のリシル氏はどのように予知するのか?』

 

リシル氏は、霊感を使ったり体感で地震や震源地を特定している、そうです。霊感って本当に感じる人には感じるのでしょうか?!

 

また、体感での具体的な方法は、

 

・耳鳴りの音の強弱

・耳鳴りの変化する方向

・それらと地図を照合する

 

これらによって、特定しているのだそうです。

 

耳鳴りに関しては、電磁波パルスの関係で体調に異変を起こしている可能性が高いのかもしれません。

電磁波と言えば、わたしたちの身近なところでは、携帯電話や電子レンジ、パソコンからも発生していると言われ、敏感な人はそれで体調を崩す人も珍しくありません。

 

その電磁波は、地震の前兆現象で地殻のひび割れによって発生することは有名な話で、この電磁波の影響で上空の雲が変形し、地震雲が出ているか確認する人も多くなっていると思います。

 

また電磁波は、動物の異常行動を引き起こすとも科学的に実証されつつあり、地震予知においてとても重要な要因として注目され始めています。

 

そういったことから、霊感はともかく、地震前に感じたりする耳鳴りや眩暈や頭痛などは、体感する方もおられるそうですね。

霊感も体感も全然感じないわたしには、正直この方法がピンときませんが、リシル氏はこれらの方法で地震を予知し、ブログで発信されています。

 

そして、この時の記事では、霊のおばあちゃんとの会話内容が出ていました。

 

また以前、リシル氏がインタビューに応じた時のお話によると、

 

Q:今まで自分が的中した地震の中で、特に大きく印象的だったものは?

 

A:2008年6月に起きた岩手県内陸内部の地震です(2008年6月12日に発生したM7.2の地震)。1週間前から体感があり、空の様子もおかしく八戸に住む別れた夫に「揺れるかもしれない」と伝えていた。

 

Q:3.11の時はどのくらい前から体感がありましたか?

 

A:あの時は十日くらい前から身体中に激痛が走った記憶があります。鈍器で何度もたたかれているような…、耳鳴りも鼓膜が痛いくらいに。

 

Q:「霊さん」とは、どういう人ですか?みるようになったキッカケは?どうすれば、霊さんとコンタクトできるのですか?

 

A:霊は女性です。コンタクトの取り方はあちらから何かある時に背後から教えてくれます。

 

と、おっしゃっています。

 

いかがでしたか?信じる信じないは個人個人みなさん違うと思いますが、なかなか興味深い人物でしたよね。

今後のブログの更新も注目していきましょう。ブログ内で霊さんがリシル氏に何かメッセージを残している時は、要注意かもしれませんね。

天災はいつ起きるか分かりません。

「あっ避難用に何も用意していないな。。。」と気づいた時こそしっかりそろえて備えておきましょう。

忘れたころに天災が起きても手遅れになってしまいます。

こちらであればスマホの手動充電まで出来る優れものです。まず確認だけでもしておきましょう。

☟☟☟

 

関連記事はこちら!!

大地震予知の村井氏!最新情報が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る